So-net無料ブログ作成
検索選択
ビジネス英語&英会話 ブログトップ

ビジネスパーソンの英単語帳 関谷英里子 [ビジネス英語&英会話]

たまに外国人と話す機会があると、中学高校大学英語(がメインではないですが)勉強したのに出てくるのは中学英語ばかり。。。とほほな気分を味わうこと多くないでしょうか?
I can ____
Please ____
Would you ____?

この3つと単語だけで勝負している自分にふと気付いて恥ずかしい気持ちになります。。。この本はカリスマ同時通訳者が単語を一つ入れ替えるだけでネイティブの心をぐっとつかめるよう導いてくれます。
I think it was the right choice. →We are sure it was the right choice.(日本語訳はどちらも「正しい選択だったと思いますよ」です。でも前者は自信がなく、突き放した言い方に聞こえるそうです)

先日アメリカ出張中、親切に椅子を勧められて「No thank you」と言った私。相手の方が変な顔をしたのであれっ?と思ってしらべたら、ノーサンキューは「要りません、結構です!!」と突き放した返事だったようです。「I am OK. Thank you.」これが正解。イエスノーをはっきりさせるアメリカ人、というのは私たちの勝手な思い込みですね。
数ある英語本の中でも秀逸です。この本を見ながら英語で仕事メールを打ち始めたら、心なしかアメリカの方々が優しくなったような気がしました。きっと私はそれまで自覚がないまま礼儀を欠いたメールを書いていたのでしょう。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
ビジネス英語&英会話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。